渡辺浩二設計室 のブログ

〒684-0033 鳥取県境港市上道町3256上道ビル6号 TEL/FAX : 0859-42-5357
Text Size : A A A

前回ブログ (Click!) 「台形平面の上に掛けた片流れ屋根」の補足です。
長方形の平面ならば勾配は短辺方向だけなのですが、台形であることによって斜辺部分の「流れ長さ」が異なるために長手方向にも勾配があらわれています。

・・・と、わかりにく補足説明でごめんなさい。


つまりこんな感じです。


Img_bdad0a406578f4d0d4bc8a7ef21a5b0a
写真の手前から奥、手前左手から右手に下り勾配がついています。

建物をほぼ真上から見下ろす視点のこの写真、実際にはこの位置からは鳥でなければ見えないのですが、敷地を含んだ建築計画全体のスケール感とバランスを確認するためにはけっこう大切で、ここが基本設計の最初のチェックポイントです。


ブログ更新、次回は1月3日の予定です。
それでは皆様、よいお年を(^^)/