渡辺浩二設計室 のブログ

〒684-0033 鳥取県境港市上道町3256上道ビル6号 TEL/FAX : 0859-42-5357
Text Size : A A A
Img_0c97980a7e9cd38c79d2d9675e5e8c5a

「大篠津の家」 は、解体工事が完了して先日、地盤調査をおこないました。
(今回も表面波探査による地盤調査です)

Img_b3c75a17859f762c5a619454c7b5bfc3

表面波 (ひょうめんは) 探査とは、振動機によって地中に振動を発生させ、 「その振動が地中を伝わる速度」 から、地盤の強弱を解析・確認する調査方法です。


Img_dec6ba985185804008482a39ee7409d1

上の写真は振動機で、ここから地盤面に振動を与え、人工的に 「小さな地震」 を起こします。


Img_110de0d16e424e5f7ad86d74c69ebf5e

そして、その際に伝わってゆく振動を検出器と呼ばれるセンサー (上の写真の、二つの金属製の円柱) で測定、解析します。


Img_b16d49af3f135862f49e28423db4f6fd

データは、地表面から10m程度の深さまで検出されます。解析結果は良好で、杭打ちなどの必要はない、との判定で、まずはホッとしています。


現場は建築確認と県産材助成の申請を経て、まもなく着工します。