渡辺浩二設計室 のブログ

〒684-0033 鳥取県境港市上道町3256上道ビル6号 TEL/FAX : 0859-42-5357
Text Size : A A A
Img_3451b52f5b922212fc8169be5028f2df

現在基本設計中のクライアント様に紹介していただき、手に取りました。


「14ひきシリーズ」 とよばれるロングセラーのこれが第1作で、ここでできあがった家が、以降のいろいろな物語の舞台となるようです。


無事に引っ越しが終わってお祝いの夕食後の夜更け、静まったダイニングテーブルでお茶をすするおとうさんとおかあさんの、安堵と誇らしさがいっしょになったような表情には、もちろんこれは絵本のなかの 「おはなし」 ではあるのですが、住まい (というのか、安心して過ごせる場所、というべきなのか・・・・) に対する思いというのはおそらく、生きているものすべてに共通する何かがあるのだろうなと感じさせられて、もちろん相手は本のなかのひと (ネズミ) なのですが、おめでとうございますと伝えたくなります。


巻頭には家の外観パース、巻末には断面図もついています。


セコム(株)さんのメルマガ  (Click!)  によると、

最近の 「泥棒」 は、
黒装束に頬かむり、唐草模様の風呂敷を背負って、といったような恰好ではなく、むしろ周囲に溶け込むような目立たない、普通の服装なのだそうです。


とはいえそういえば、かなり前のことですが、市営コートから車を出そうとするときに、駐車場の端から突然徒歩で現れた男は、ジーンズとシャツ姿のまさに普通の恰好だったのですが、横切るあいだじゅう携帯電話で声高に 「話しているふり」 をしながら、怪しいオーラ全開のままに川沿いの遊歩道に消えていったその後、車上荒らしの容疑で逮捕されていました。


しかし、どうしてその男を怪しいと思い、また、声高に話している 「ふり」 をしていたのだと分かったのか、あらためて振り返ってみても我が事ながら不思議なのですが、不思議ながらも考えた、今のところの結論は、おそらく人間がもともと備えている洞察力というのは、自分では気付かないくらいに繊細で奥深いものなのでしょうねえ。






Img_bea719f5efb958d157b8c19d2b02133c

先日  (Click!)  、自宅の水道メーターを探したのですが、今回はクライアント様の 「メーター探し」 をおこないました。計画前の現況調査です。


敷地形状と既存建物の配置、道路位置が頭に入っていたので、だいたいこのあたりだろうとアタリをつけて伺ったのですがしばらく探したもののなかなか見つからず、ついにはクライアント様にも捜索に加わっていただきなんとか発見できました。排水や接道などを含めて、管理者への事前調査の大切さをあらためて教えられた結果となったのですが、まさか水道メーターがあんなところにあるとは、何事も経験とはいえ、うーむ奥が深いです・・・