渡辺浩二設計室 のブログ

〒684-0033 鳥取県境港市上道町3256上道ビル6号 TEL/FAX : 0859-42-5357
Text Size : A A A


木立に囲まれた住宅の建て替え計画です。個人的には2011年以来の、平屋建ての設計です。


Img_dddfcc9d9629800e539877cdcd2e1577

建物正面から張り出したテラスは、室内と庭とを曖昧に繋いで区切る緩衝地帯であり、車椅子を想定した場合の無理のないバリアフリーの動線でもあり、洗濯物干し場でもあります。雨の日でも濡れずに通り、居て、干すことができるように、テラスと玄関ポーチの全面には屋根が架かります。

Img_f419e416cb100eab305491aa96a9a380

室内からながめた際、庭への視界と柱などが重ならないよう、屋根構造には 「新雑賀町の家」  (Click!) で用いたアイディアを応用した 「ひと工夫」 を加えました。


米子市内の計画です。

Img_0af3bec7e1052236cccc87bcf961ea3f

「新雑賀町の家」 は現在、内装下地のせっこうボード貼りをおこなっています。


写真は2階天井のボード貼りの様子です。ひとりは脚立から、そしてもうひとりはロフトの床に寝そべりながらの二人ひと組での作業は、さながら 「シンクロナイズドボード貼り」 とでも呼びたくなるような連携で進められています。


無理な姿勢の作業となって申し訳ないのですが (すみません) 、このように居室とロフトを同一空間につないでやることは、室内上部にできた奥行が余計な圧迫感を消し去り、完成時の雰囲気というか居心地をいっそう引き立ててくれます (もちろん収納スペースとしても重宝します) 。